トンプー新作入荷情報

新作入荷商品&お勧め品を紹介させて頂きます

映画に学ぶアメリカンカジュアル「ディア・ハンター」編

★唐突に始まりました新コーナー。
映画に学ぶアメリカンカジュアルでございます。
店長の好みもあり少し古めの映画がお題になる事が多いかと思います。
ファッションスタイルとしては1950年代から80年代初頭の頃までのアメリカンカジュアルのスタイルを映画のスタイリングから学べたら・・・と。
今回のお題は「ディア・ハンター」。
1978年公開作で主演は今も超ビッグなロバート・デ・ニーロ。
監督はこの後に他作品で大コケしたマイケル・チミノでございます。
映画の詳細はウィキぺディアのこちらの項目をご覧ください。


ピックアップしたシーンはこちら。
1960年代のチェックシャツの着こなしをご覧ください。
デ・ニーロは勿論、若き日のクリストファー・ウォ―ケンがまたカッコイイです。

ジーンズにチェックシャツと言った典型的なアメリカンカジュアルスタイルが目を引きますね。
特徴的なのはインナーの着こなし。
袖を捲っておりますが、インナーには長袖のカットソーを着ていますね。
チェックシャツの柄とこの白いインナーの重ね着がなかなかいい雰囲気。
トンプーのスタイルでこの辺を真似するとしたらやはりインナーには白のストレッチフライスTをチョイスするのが良いかと。

SN3O8357.jpg
今のシーズンでしたら半袖シャツに七分袖がバランス的に良いですね。

SN3O8358.jpg
ストレッチフライスTか片袖にお馴染み「H」の刺繍が入ります。
ここも重ね着時にポイントになりますね。

SN3O8355.jpg
ボトムスはデニムがイメージですね。
白のカットソーが入る事でよりインデイゴの色目が強調されて清潔感ある印象になるかと。

SN3O8356.jpg
ここ最近復活の兆しがあるボトム・イン。
シャツまで入れるにはまだ馴染が薄いのでここはカットソーのみ入れるスタイルで。
ベルトもやや太目なタイプをチョイスするとウエスト周りが引き締まりますね。

SN3O8359.jpg
足元はガッンとワークブーツで決めてみて下さい。

★日々のコーデイネイトに何らかのテーマを持って着こなしてみるのもファッションの楽しみ方の1つですよね。
意外と日常の中にも思わぬ遊びココロ隠れているかもしれません。
自由な発想で日々のスタイル楽しんで頂ければ幸いかと♪
スポンサーサイト

PageTop